もぎたて生スムージー リバウンド

もぎたて生スムージーでリバウンドしないためのダイエット法

リバウンドさまざまなダイエット法がありますが、ダイエットをした人の約60%以上が、リバウンドを経験していると言われています。

 

せっかく、もぎたて生スムージーでダイエットに成功しても飲むのをやめた途端にリバウンドし始めて「もぎたて生スムージーを始める前よりも体重が増えてしまった!」なんてことになったら意味がありません。

 

リバウンドは無理な食事制限や偏った栄養を摂取するようなダイエットをすると起こりやすく体調を崩してしまう可能性だってあります。

 

今回はリバウンドしないためのダイエット法をご紹介します。

 

ご紹介する方法すべてを実行しないとリバウンドしてしまうというわけではありません。

 

ストレスもリバウンドの原因の一つですから、ストレスを感じない程度に無理なく出来そうな方法を実践してみてください。

 

健康的に痩せてキレイになったスタイルをキープしていくために参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

食事

無理な食事制限はストレスがたまりダイエットが終わった途端に一気に食べ過ぎてしまいリバウンドへまっしぐら・・・なんてことも少なくありません。

 

ご紹介する5つのポイントを参考にしてみてください。もぎたて生スムージー 食事

 

 

 

 

 

 

食べる順番

食べる順番を間違えて血糖値を急激に上昇させてしまうと、太る原因になります。

 

血糖値を急激に上昇させてしまうと太る体のしくみ
1.血糖値が急激に上昇

2.インスリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り込みはじめる

3.細胞に糖が行き渡った後も糖が残っている場合、インシュリンが残った糖を「脂肪細胞」に送り込む

4.脂肪がたまって太る

 

そのため食事の際はスープや野菜から食べはじめて血糖値が急激に上昇しないようにしましょう。

 

そうすることで、インスリンの分泌が抑えられ脂肪がたまるのを防ぐことができます。

 

 

食べ方

ダイエット中

ダイエット中から栄養をしっかりとるように心がけましょう。

 

しっかりと栄養を摂ることでレプチンの分泌の低下を防ぐことが出来ます。

 

レプチン
食欲をコントロールし、食べ過ぎを抑えるホルモンです。

 

可能なら自炊をし・・・
ダイエットで不足しがちな栄養を積極的に食事のメニューに入れてください。

 

もぎたて生スムージーにはダイエットで不足する栄養、ビタミン、ミネラルが含まれていますが、タンパク質はほとんど含まれていません。

 

肉や魚でタンパク質を補うようにしてください。

 

この後ご紹介するオススメの食材を、もぎたて生スムージー以外の食事メニューに取り入れ、避けるべき食材を摂らないようにすることでストレスもたまらず健康的にダイエットを行うことができます。

 

 

ダイエット後

ダイエットが成功してダイエット前の食事に戻す場合、いきなり元の食事の量に戻したり、ダイエットが終わった開放感から食べ過ぎてしまうことがよくありますが。

 

少しづつ元の食事の量に近づくように増やしていくようにしましょう。

 

 

オススメの食材

積極的に食べるべきオススメの食材をご紹介します。

 

食事の量を減らし空腹に耐えるダイエットではストレスがたまりリバウンドの可能性が高くなります。

 

糖質の少ない食材をしっかりと食べてストレスをためないことが重要です。

・・・糖質がほぼゼロな上に大切なタンパク質が摂れるので積極的に食べましょう
・・・糖質がほぼゼロな上に大切なタンパク質が摂れるので積極的に食べましょう

バター
チーズ
野菜・・・野菜をたっぷり食べて、酵素と食物繊維を摂取しましょう。野菜でも、糖質の多いものは避けましょう。

 

海藻
乳製品
きのこ類
アーモンド、ピーナッツ
ツナ缶・サバ缶
豆腐類・・・豆腐、湯葉、油揚げ、おから、豆乳
海藻
きのこ
糖質がゼロのお酒・・・ハイボール、ウィスキー、ブランデー、ウォッカ、、焼酎、ジン、ラム
糖質が少ないお酒・・・赤ワイン、や白ワイン
糖質が少ない調味料・・・塩、しょうゆ、こしょう、お酢、普通のマヨネーズ、オリーブオイルなど・・・

 

 

避けるべき食べ物

糖質は血糖値を上昇させ太る原因になるので糖質の多い食材は避けましょう。

ご飯
パン
麺類
お菓子、スイーツ
果物・・・アボガドは糖質が少ないので食べてもOKです
糖分の多い野菜・・・かぼちゃ、いも類、トウモロコシ、れんこん、そらまめ
はちみつ・・・メイプルシロップもNGです
ジュース
はるさめ・・・糖質が多いジャガイモ・サツマイモなどのいも類のデンプンを原料としています
加工肉・加工魚(ソーセージ、かまぼこなど)・・・
練り製品・・・かまぼこ、ちくわ
糖質が多いお酒・・・ビール、梅酒、甘酒、日本酒、ロゼワイン、シャンパン
糖質の多い調味料・・・砂糖、醤油、ポン酢、ケチャップ、ソース、みりん、カロリーハーフマヨネーズ、和風ドレッシングなど

 

水を飲む

普段から水を多く摂ることを心がけましょう。

 

水は体の中にある悪い菌や老廃物を洗い流してくれます。

 

できる範囲で構いませんが健康な体を保つため理想としては1日2リットルを飲むようにすることをオススメします。

 

 

運動

ダイエットをすると脂肪だけでなく筋肉も減ってしまいます。

 

筋肉が減ると基礎代謝(体内でカロリーを消費すること)も減って太りやすい体質になってしまいます。

 

痩せやすい体質を作りながらダイエットを続けていくには、お肉や魚のような食材でタンパク質をしっかりと摂り運動をして筋肉量を減らさない(出来れば増やす)ように心がけましょう。

 

その際は小さい筋肉を鍛えるよりも大きい筋肉を鍛えた方が基礎代謝がアップしやすく効率良く痩せやすい体質が作れます。もぎたて生スムージー運動

 

  • 大きい筋肉
  • 背中
  • 腹筋
  • 太ももも

 

ただし、これらの筋肉を鍛えなくても運動をすれば多少のダイエット効果はあります。

 

まずは、継続することが大切なので自分に合ったストレスがたまらない運動を探してみてください。

 

睡眠

リラックスして7から8時間の睡眠時間をとることで体調が良くなりホルモンがバランスよく分泌され、ストレスも減るので食べ過ぎを抑えることができます。もぎたて生スムージー睡眠

 

しっかりと睡眠をとることでダイエットに成功した後もリバウンドを防ぐことができます。

 

 

 

 

ストレス

ストレスの注意点

ダイエットの結果を早く求めてしまい無理な食事制限をすると、ストレスがたまりダイエットを挫折したり、ストレスでつい食べ過ぎてしまいリバウンドしてしまいます。

 

ダイエットに食事制限は必要ですが無理な食事制限は逆効果です。

 

 

ストレス解消

ダイエット中は食事制限による空腹や食べたいものが食べられない不満によりストレスが、たまりやすいので上手に解消することが大切になります。

 

ストレスがたまったままダイエットが成功してもダイエットをやめた途端にリバウンドしてしまう可能性が高いです。

 

日々こまめに解消してストレスをため込まないように注意しましょう。

 

趣味に没頭するのもいいし、1週間に一度は大好きなスイーツを食べるなど自分に合ったものを探してみてください。

 

ダイエット開始すると甘いものを食べたり飲んだり出来なくなります。

 

甘いお菓子やスイーツ・ジュース・アイスが好きな方はイライラしてストレスを感じることになります 。

 

それが嫌でダイエットをはじめからあきらめていたり、途中で挫折する方も少なくありません。

 

スイーツのような甘みのある美味しい、もぎたて生スムージーが1日1回飲めることで甘いものが食べられなくなるストレスを大幅に癒してくれます。

 

 

冷え予防

体を冷やすと基礎代謝が低下して痩せにくい体になります。

 

服装

腹巻きをする習慣をつけたり、膝掛け、湯たんぽ、カイロ、レッグウォーマーなどを上手に使い手足が冷えないように工夫しましょう。

 

 

飲み物

冷たい飲み物は夏でもなるべく飲まないように気をつけましょう。

 

朝イチに白湯をゆっくり飲むと胃が目覚め食べ物を消化する準備を整えます。

 

この方法は体の奥から温まるのでおススメです。

 

 

入浴

入浴でしっかり体を温めることで基礎代謝がアップします。

 

体をしっかり温めて基礎代謝をアップしたい時は全身浴をオススメします。

 

のんびりとリラックスして入浴しストレスを解消したい時は少しぬるめのお湯での半身浴をオススメします。

 

その日のダイエットの調子やその日の体調・気分によって選択しましょう。

 

 

サプリメント

ダイエット中は栄養が偏ったりビタミンが不足しやすくなります。

 

ダイエットをはじめるといままで糖質が多い穀類や果物、一部の野菜から摂っていたビタミンやミネラル、食物繊維が不足して肌荒れや体調不良、便秘をおこす可能性があります。

 

食事や飲み物で栄養やビタミンが補えない場合はサプリメントで補うといいでしょう。

 

もぎたて生スムージーには下の表にあるように、たくさんのビタミンやミネラル、食物繊維が含まれているためダイエット中の栄養を補って肌荒れや体調不良、便秘を防いでくれます。

 

それでいてカロリーが17kcalしかありません。

 

糖質も一杯にたった2.8gしか入っていないのでダイエットには、とても適した飲み物と言えます。

 

ただし・・・

 

もぎたて生スムージーにはタンパク質はほとんど含まれていないので、もぎたて生スムージーで置き換える以外の食事で肉や魚を食べてタンパク質を摂取する必要があります。

 

もぎたて生スムージー 栄養成分

 

 

チェック
もぎたて生スムージーを始めてない方のために、1番安くて安全に購入する方法をご紹介しますね。

 

 

もぎたて生スムージーを1番安く安全に購入する方法

もぎたて生スムージーでダイエットをはじめる場合は公式サイトから購入することになります。

 

公式サイトには単品購入と定期購入の二つの購入方法が用意されています。

 

私がオススメするのは定期購入です。

 

単品購入でとりあえず1回分を試してみてから続けるか考えたいという考え方も良くわかります。

 

定期購入を選んだ場合3回の購入が終わるまでは解約が出来ないですから。

 

しかし・・・

 

そのダイエットが本当に効果があるか判断するためには3ヶ月は続ける必要がありますし、リバウンドをしないために無理なくダイエットするにもやはり3ヶ月は必要になります。

 

そのうえ定期購入には本当にお得な割引が適用されているんです。

 

もぎたて生スムージー価格

 

先に単品購入の価格からご紹介させていただきます。

 

単品購入は1袋(1ヶ月分)で5,900円(税込6,372円)となっています。

 

次は定期購入の価格ですが、定期購入を申し込むと毎月の購入価格が割引されます。

 

定期購入では2回目以降は3,980円(税込4,298円)で購入することが出来ます。

 

定期購入は3回の購入が終われば、カスタマーセンターへ電話するだけで簡単に解約できます。

 

次のお届けの10日前までに電話しましょう。

 

そして定期購入の方は初回割引として初回のみ1,980円(税込2,180円)で購入出来てしますんです。

もぎたて生スムージー 安い
さらに定期購入にはその他の特典も付いているので、とてもお得な購入法なんです。

 

こちらが定期購入の特典内容です。

 

もぎたて生スムージー 特典

 

定期購入では送料(216円)支払い手数料(324円)がずっと無料になります。

 

そしてメール便で届けられるためポストで受け取ることが出来ます。

 

毎回 直接受け取りハンコを押すのは面倒なので、これは便利ですね。

 

また・・・

 

15?90日の間であなたの予定に合わせてお届けの間隔を選べます。

 

このように「送料・支払い手数料無料」「お届けの間隔が選べる」「ポストに届けられる」というお得な特典が私があなたに定期購入をオススメする理由です。

 

 

⇒もぎたて生スムージーの公式サイトはこちら

 

 

 

もぎたて生スムージーのリバウンドについてのまとめ

もぎたて生スムージーはダイエットに効果的な生スムージーです。

 

今回もぎたて生スムージーでダイエットをしてリバウンドをしない方法をご紹介してきました。

 

わたしが、もぎたて生スムージーとリバウンドについて調べた中でとくに必要を感じたのは・・・

 

ストレスをなるべくためないことと、タンパク質の摂取と無理のない運動で筋肉を維持して痩せやすい体質を作ることです。

 

激しい運動や無理な食事制限をする必要は全くありません。

 

これらのことを知った上で、もぎたて生スムージーによるダイエットをはじめて、わたしがそうだったように、「こうなりたい」と思うスタイルを手に入れてそのスタイルをキープしてください。もぎたて生スムージー

 

 

もぎたて生スムージーを継続して飲み続けてゆけば・・・

 

  • 水分を含むと膨張し満腹感を与えてくれる食物繊維が空腹感によるストレスを減らし
  • 1日のカロリー摂取量を大幅に減少
  • 乳酸菌が胃腸の調子を整え
  • デザートのような美味しい味がダイエット中のストレスを癒し

 

てくれるのは事実です。

 

私自身、自分の身体でその効果をしっかりと実感できました。

 

おかげで旦那様から「ダイエット頑張ったね!」「すごく綺麗になったね!」なんていう嬉しいお言葉をいただきました。

 

こんな経験をすると実際とってもうれしいですし、さらにスタイルキープの意欲が湧いてくるので皆さんにも、もぎたて生スムージーを試してみることをオススメします。

 

⇒もぎたて生スムージーの公式サイトはこちら

 

 

 

 

 

 

もぎたて生スムージー 口コミもぎたて生スムージーの・・・

「痩せない」
「美味しくない」
「腹持ちが悪い」
・・・など
悪い口コミから、そんな悪い口コミを解決する方法が書かれた口コミまで厳選した口コミを集めた当サイトのトップページも是非ごらんください。

 

トップページはこちら