カロリー制限 糖質制限

「糖質制限ダイエットってご飯やパンを食べないダイエットのことでしょ!?」そんな風に思っている方も多いと思います。

 

確かにそれは正しいんですが、もっと大事なことがあるんです!!

 

食べる量を減らして痩せるダイエットで失敗してきた方には救世主になってくれるかもしれません

 

気になる方はこの記事をどうぞ!

 

糖質制限ダイエットとはどのようなもの?

 

カロリー制限ダイエットと糖質制限ダイエットの違い

 

食べてはいけない食品(糖質が多い食品)

 

食べるべき食品(糖質が少ない食品)

 

糖質制限ダイエットを成功させるコツ

 

という内容で糖質制限ダイエットについてご紹介していきます。

 

これを読めば今日からすぐにでもはじめられますよ (^^)v

 

 

糖質制限ダイエットとはどのようなもの?

 

日本人は毎日およそ300gくらいのもの糖質を摂取していると言われています。(角砂糖75個分)

 

糖質制限ダイエットとは・・・

 

糖質を多く含む食品を食べるのを「減らす」もしくは「やめる」ことで脂肪が体に蓄積されるのを抑えるダイエット法です。

 

 

糖質制限ダイエットが向いているタイプ

 

糖質制限ダイエットに向いている人とはどのような人でしょうか?

 

1.空腹を我慢するのが苦手でつい誘惑に負けて食べてしまう方

 

2.ご飯やパンなどの主食を減らす代わりにおかずを多く食べることに抵抗が少ない方

 

3.食べていいものと食べてはいけないものをいろいろ覚えてメニューを考えるので、面倒くさいことが苦手じゃない方

 

・・・いかがでしょうか?

 

あなたは当てはまりましたか?

 

とくに 1. に当てはまる方は一度は糖質制限ダイエットを試してみることをオススメします。

 

 

糖質制限ダイエットはその方のやる気によって2種類に分けられます。

 

ダイエット名 ハード糖質制限ダイエット ソフト糖質制限ダイエット
ダイエット法 身体に多少負担をかけてでも急速に体重を減らすダイエット法です。 なるべく身体に負担をかけないように緩やかに体重を減らすダイエット法です。
こんな方にオススメ 本気で痩せたいと思っていて糖質を徹底的に摂らない覚悟がある方にオススメです! スイーツやラーメンなど糖質が多いものを全てやめることが難しい方にオススメです♪
糖質制限の目安

1食の糖質を20g程度に抑えて
1日の糖質摂取量を60g以下に抑えます。

1食の糖質を40?50g程度に抑えて
1日の糖質摂取量を130g以下に抑えます。

 

 

 

糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエットの違い

 

糖質制限ダイエットとカロリー制限ダイエットの違いをご紹介します。

 

 

ダイエット名 カロリー制限ダイエット 糖質制限ダイエット
ダイエット法

運動や代謝で使われるカロリー(消費カロリー)よりも体の中に入ってくるカロリー(摂取カロリー)を少なくすることで体重を減らすダイエット法です。

 

揚げ物やお菓子ように、カロリーが高い食品を減らすことと食事自体の量を減らすことで摂取カロリーを少なくしていくシンプルな方法です。

糖質を多く含む食品を食べるのを「減らす」もしくは「やめる」ことで
脂肪が体に蓄積されるのを抑えるダイエット法です。

メリット1

単純でわかりやすい
カロリー制限ダイエットの1番の特徴でありメリットはとにかく単純でわかりやすいということです。
基本的にカロリーが高い食品を減らすことと食事自体の量を減らすことだけを考えればいいので誰でもすぐにはじめる事ができます。
もちろんカロリーの知識をしっかりと身につけて細かくカロリー計算する事でさらにダイエット効果が向上していきますが最近はとても便利なアプリがあるのであまり知識がなくても細かいカロリー計算をすることも可能です。

我慢が少ない
糖質制限ダイエットの場合ご飯やパンなどの主食は糖質が多いのでなるべく食べないようにするか食べる量を減らさなくてはいけませんが、その代わりにおかずはしっかり食べていいので空腹を我慢する必要はありません。
空腹を我慢しなくていい分だけカロリー制限ダイエットに比べて我慢することはかなり少ないです。

メリット2

お金がかからない
カロリー制限ダイエットをすることでカロリーが高い食品を食べないようにしたり食事の量を減らすことになりますがそれで余計に食費がかかることはほとんどありません。
むしろ食べる量が減れば食費も減ることになるでしょう。

リバウンドしにくい
空腹を我慢しなくていいため続けやすくリバウンドしにくいというメリットがあります。

デメリット1

ストレスが多い
カロリーが高い揚げ物やお菓子は美味しいので食べられないのはストレスになります。
またカロリー制限ダイエットでは食べる量自体も抑えることになるので空腹感を我慢することになりこれもまたストレスになります。

栄養が不足する
糖質制限ダイエットをはじめると特定の栄養や食物繊維など今まで足りていた成分が不足してしまう事があります。
必要な成分は補う工夫が必要です。

デメリット2

リバウンドしやすい
「好きなものが食べられない」「空腹の我慢」などのストレスをためているとその反動でドカ食いしてしまいリバウンドの原因になります。

お金がかかる
糖質制限ダイエットではご飯やパンなど主食を減らしおかづをその分多く食べることになります。

 

同じ量なら基本的にご飯やパンよりもおかずの方がお金が多くかかってしまいます。

こんな方にオススメ

1.多少の空腹なら我慢できる方

 

2.ご飯やパンなどの主食を減らすのに抵抗を感じる方

 

3.面倒くさいことが苦手な方

1.空腹を我慢するのが苦手でつい誘惑に負けて食べてしまう方

 

2.ご飯やパンなどの主食を減らす代わりにおかずを多く食べることに抵抗が少ない方

 

3.食べていいものと食べてはいけないものをいろいろ覚えてメニューを考えるので、面倒くさいことが苦手じゃない方

 

 

 

食べてはいけない食品(糖質が多い食品)

 

ご飯
パン
麺類
お菓子、スイーツ
果物・・・アボガドは糖質が少ないので食べてもOKです
糖分の多い野菜・・・かぼちゃ、いも類、トウモロコシ、れんこん、そらまめ
はちみつ・・・メイプルシロップもNGです
ジュース
はるさめ・・・糖質が高いジャガイモ・サツマイモなどのいも類のデンプンを原料としています
加工肉・加工魚(ソーセージ、かまぼこなど)・・・
練り製品・・・かまぼこ、ちくわ
糖質が多いお酒・・・ビール、梅酒、甘酒、日本酒、ロゼワイン、シャンパン
糖質の多い調味料・・・砂糖、醤油、ポン酢、ケチャップ、ソース、みりん、カロリーハーフマヨネーズ、和風ドレッシングなど

 

 

食べるべき食品(糖質が少ない食品)

 

・・・糖質がほぼゼロな上に大切なタンパク質が摂れるので積極的に食べましょう
・・・糖質がほぼゼロでタンパク質が摂れるので積極的に食べましょう

バター
チーズ
野菜・・・かぼちゃ、トウモロコシ、れんこんはNG
海藻
乳製品
きのこ類
アーモンド、ピーナッツ
ツナ缶・サバ缶
豆腐類・・・豆腐、湯葉、油揚げ、おから、豆乳
海藻
きのこ
糖質がゼロのお酒・・・ハイボール、ウィスキー、ブランデー、ウォッカ、、焼酎、ジン、ラム
糖質が少ないお酒・・・赤ワイン、や白ワイン
糖質が少ない調味料・・・塩、しょうゆ、こしょう、お酢、普通のマヨネーズ、オリーブオイルなど・・・

 

 

糖質制限ダイエットを成功させるコツ

 

あまり無理しない

 

いくら急激に痩せてもリバウンドでさらに太ってしまっては意味がありません「我慢やストレスをあまり感じないで長く続けていける事」が一番大切です。

 

どうやったら無理なく続けていけるかを意識しながら糖質制限ダイエットを進めるのが成功のコツです。

 

たとえばスイーツやお菓子など好きな食べもので糖質が多いものがあった場合・・・

 

1日3食でまったく食べないようにするのではなく1日1回だけは食べてもいいことにするなどあまりストイックにならないようにすることで糖質制限ダイエットを長く続けていけます。

 

不足しがちな食物繊維をしっかりと補う。

糖質が多い食品の中には食物繊維をたくさん含んでいるものがありそれらを食べなくなる事で食物繊維が不足して便秘になる事があります。

 

糖質制限ダイエットを長く続けていくためには便秘にならないようにしっかりと食物繊維を補う必要があります。

 

食物繊維が多い食材・・・雑穀米、緑黄色野菜、きのこ、海藻類など

 

最低限の糖質は摂り続ける

糖質制限ダイエットで少しでも早く痩せようと思い1日3食でまったく糖質を摂らないでいると気づかない間に筋肉が落ちて体調不良になってしまいます。
ある程度の糖質は摂ることを心がけ糖質を減らした分はタンパク質や脂質を多く含む食品を積極的に食べて必要なカロリーを確保しなければないけません。
タンパク質と脂質を多く含む食品・・・肉、魚、大豆

 

糖質オフ(低糖質)の食品を上手に取り入れる

 

糖質が高い食品の中にどうしてもやめられないものがある場合、糖質オフや低糖質のものがあればそれを利用するのもいいでしょう。

 

「我慢やストレスをあまり感じないで長く続けていける事」を第一に考えて利用できるものは上手に利用してゆきましょう。

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

 

一般的なカロリー制限ダイエットより糖質制限ダイエットの方が優れているというわけではなくて、どっちがあなたの体質や性格に合っているかということです (^^)

 

「カロリー制限ダイエット」「糖質制限ダイエット」どちらを選ぶにしてもあなたのダイエットを応援しています ヽ(=´▽`=)ノ

 

そして・・・

 

糖質制限ダイエットをする時にもぎたて生スムージーを一緒に使うと良いことがいっぱいあるのでチェックしてみてください♪

 

もぎたて生スムージーの糖質量は?糖質制限ダイエットに最適?

 

 

 

 

 

もぎたて生スムージー 口コミもぎたて生スムージーの・・・

「痩せない」
「美味しくない」
「腹持ちが悪い」
・・・など
悪い口コミから、そんな悪い口コミを解決する方法が書かれた口コミまで厳選した口コミを集めた当サイトのトップページも是非ごらんください。

 

トップページはこちら